ヤフーから次亜塩素酸水について フェイク記事 次亜塩素酸ナトリウム業界の差し金?

ヤフーからひどいフェイク記事が出た。ファクト(事実)として第一に記載されている 「次亜塩素酸水はコロナに効かない」は全くのデタラメ。
 次亜塩素酸水は内視鏡の洗浄消毒に30年来使用されている。開発時に詳細な検討が実施されている。それ以前のアルコール洗浄では芽胞と結核菌の消毒がうまくいかなかったので、次亜塩素酸水が採用された。日本消化器内視鏡学会も厚労省も認定している。その後今では、オゾンや過酢酸も内視鏡洗浄消毒に用いられるようになっている。
 カイゲンさんの内視鏡洗浄機には次亜塩素酸水が採用されている。ちなみにIHIさんはオゾン、富士フィルムさんはかつては次亜塩素酸で今は過酢酸を利用して内視鏡洗浄している。それぞれに各種細菌 各種ウィルスについての洗浄効果の実験結果を提出して 認可されている。「カイゲン 内視鏡洗浄機」で検索すると詳細な解説があるので見てください。
 次亜塩素酸水がウィルス全般に効くのは30年来の常識です。新型コロナウィルスに効くのも当たり前。
 さて なぜ 次亜塩素酸水について、かくもしつこく 否定的コメントが、経産省関連の団体機構や御用マスコミから 出てくるのか?ちょっと不思議。
 次亜塩素酸水の殺菌消毒効果が広く認知されると困る企業がいるのかなあ?
 中性次亜塩素酸水は人体に比較的安全で直接触れることができる。しかし よく似た次亜塩素酸ナトリウムは強いアルカリ性で、触れられない。
かなり危険。
 中性次亜塩素酸水は次亜塩素酸ナトリウムよりも安全で、殺菌消毒効果は変わらない。
 この事実は次亜塩素酸「ナトリウム」業界にとっては知られたくない 認めたくない事実だろう。
 この次亜塩素酸ナトリウム 商品名キッチンハイター 
 もしかして 次亜塩素酸ナトリウム 年間1000億円市場 、、、、、
 それは「三井住友化学」ですよ と 友人の声あり。「三井住友さんのような一流企業が経産省に圧力かける?そんなこと しないでしょう いや するかな?」と私の自問自答。
 科学的事実を権力でねじ伏せようとしたら、日本人に迷惑をかけます。ましてコロナ不況で日本経済は未曾有の危機
 誰かさんも 中性次亜塩素酸水や消毒用エタノールをブランド力で 売り出すべきではないですか?!
FullSizeRender