/ たぶち正文の政策が聞けます! \

新型コロナウィルス 緊急対策

  人と人の隔離が 感染爆発を抑える。1週間前緊急事態宣言されたが、さて 効果はあるようだが、十分でないようだ。

 社会的には 経済救済策の作成と流布、お金の分配を急がなければならない状況だ
 人と人の隔離 以外に 今 政治主導で できる 医療上の策を以下に提示する。
 1) 予防薬・治療薬の臨床試験の開始
 その為の薬剤の増産を迅速に行い、日本中の医師に豊富に行き渡る体制を構築する
臨床試験対象薬は文献や下記の臨床データで有効と考えられるもの。
 すでに 3-4個の候補薬あり
 2) 患者臨床データベースの構築と開示
 全ての感染例・死亡例・疑い例の臨床データ・カルテを 名前と 住所の番地 誕生日の月日を伏せてネット開示する
 日本中の医師がアクセスできるようにする。これからは一般の臨床医もこの病気の治療に携わる。データがなければ最善の治療は行えない。
 ネット開示して日本の知性を総動員する。
 3) 浄化空気の義務化
 人と人が合う場所には 浄化空気を義務化する。浄化空気とは ウィルスを殺す空気のこと。
次亜塩素水、二酸化塩素、オゾン、これらの濃度管理 効果と安全性については、さらに詳しく 実施しながら確立して行く。
 4) 医療物資の増産
 防護服 防護マスク 消毒剤 など
 迅速な対応が 今 必要だ。