/ たぶち正文の政策が聞けます! \

日本国内で新型コロナウィルス検査偽陰性例見つかる

新型コロナウィルスによる中国での死亡例が1000人を超えました。
 日本では昨日検査見落とし例が報告されました
 症例は武漢から、第一陣で帰国した40歳男性 1月29日 帰国時の新型コロナウィルス検査結果は陰性だったのに 2月8日 肺炎を起こし、2月10日に検査で陽性が確認されたとのこと 
明かなPCR検査の見落とし例です。
 マスコミ報道によれば、検査対象は、これまで、咽頭ぬぐい液だけをPCRしているようです。しかし コロナウィルスは腸管にも感染します。武漢では最初に消化器症状を訴える患者も多かったとか。
 一方、新型コロナウィルスの表面には、一部の白血球表面抗原CD4に親和性を持つタンパク質があるという文献もあります。
 
 咽頭ぬぐい液、便、血液 どの検体がどうなのか、明らかにすることは、感染の病態を知り、有効な防御策、治療策を考える上で、必要だと思います。まずは急ぎ40-50例ほどのマトリックスデータを作ってほしいところです。
IMG_3147IMG_3153