/ たぶち正文の政策が聞けます! \

世界初のオリジナルの術式で「内視鏡的」直腸尿道瘻閉鎖術に成功

   前立腺がんの治療法のひとつに、超音波で「がん」を焼く HIFU という治療法がある。特徴は、切らずに治し、勃起機能が7割以上温存されることだ。その合併症の1つに直腸尿道瘻がある。これはHIFU 100例に1例ぐらいの頻度で発生する。

    7-8年前「内視鏡的」に治そうとしたが、今、一歩で成功しなかった。その後、どうやって それを治すか という課題を 常に意識していた。世界各地の学会に行くと、関連のセッションには 必ず 参加して 新たな方法が発表されていないか チェックしていた。
今回、久しぶりに症例が出てきた。
FullSizeRender
直腸尿道瘻の超音波内視鏡像 直径2mmの深い穴が直腸前壁に認められる。

    前回の反省を元に 各種方法を参考にして、新たな方法を考案した。そして、見事に成功。多分、世界で初めてのオリジナルの方法だ。
     本日 2年ぶりに尿道カテーテルが抜けて 患者さんは治癒退院となった。
   おめでとうございます㊗️㊗️㊗️。
   直腸尿道瘻で悩んでいる方は、中目黒消化器クリニック(電話予約03-3714-0422)まで相談に来てください。この新しい方法で、長年悩んでいる直腸尿道瘻が 内視鏡的に治せるかもしれません。