/ たぶち正文の政策が聞けます! \

私が実現したい医療関連政策 その3 医療を守る

1)国民の健康を守っている医療を守る 

    現状では、医師の無賃金勤務が実態として存在しています。 また一方で、大病院でも日進月歩の医療機器が必ずしも使用できていません。 このような問題に対処するために診療報酬の切上げによる医療体制の整備をおこないます。医師の無賃金勤務を解消して、医療機器の最新化を図ります。
    その一環として、高度な医療機器を取り扱う「医学物理士」を国家資格化します。また、不当な経済審査により、医師や医療機関は被害を受けていま す。
   安倍内閣が続き、医療費抑制の観点から、政策的に不当な経済審査がますます増えています。このままでは医師は良心的な医療ができなくなり、粗悪な医療が横行して、医療は崩壊します。

    少なくとも、情報公開により、保険審査の公平性を確保して、不公正な経済審査を解消したいと思います。

    情報公開は不正をただすために必要です。都合の悪いことは、黒く塗りつぶしたり、知っている役人を海外へ転勤させたりして 、権力者が自分に不都合なことを隠すのはよくありません。
   小池百合子代表の主張する「情報公開」に賛成します。 

東京5区福田候補とたぶち