/ たぶち正文の政策が聞けます! \

失敗は成功のもと

京都3区の衆議院議員補選が終わって、3週間と4日たった。

選挙の後の片付けが、だいたい終わってきた。

さまざまなことのあった選挙戦で心底大変であった。

しかし、個人的にはお辞儀や握手でからだを動かし続けて、

メタボなおなかが凹んだり、そらで10分の演説を行うようになって、

脳が活性化されたりで、この選挙戦、

私にとって悪いことばかりではなかった。

正直言って、政治生活の方が、からだにいいと思った。

また、今回の選挙は、もともと補選の後にすぐ本戦があるという設定で、まずは補選でうでだめしを目的としていたので、

大局的には負けとは言い切れない面もある。

そして、選挙を実際に戦ってみて、わかったことは、数多い。

「次の時」には、この経験と反省をふまえて、勝ちにいくつもりだ。