/ たぶち正文の政策が聞けます! \

内閣府 日本医療研究開発機構担当室 客員調査員任命で懇親会を開きました

8月1日に内閣府独立行政法人 日本医療研究開発機構担当室 客員調査員に任命されて、懇親会を開きました。癌撲滅の会の仲間を中心に12名が忙しいなか、集まってくださいました。寺野彰先輩から、アメリカではNIHに10兆円越えの予算が付いている。日本でもせめて5兆円の予算をだして、医療・健康のための研究・開発を行うべきだ。という意見がありました。ちなみに、今年は、1200億円の予算だったそうです。医療・健康のための研究・開発は次世代のためのよりよい医療と直結しているばかりでなく、産業の一つの柱でもあり、その基盤を整えることは、日本再生のため大変大切だと思います。

DSCF7704