/ たぶち正文の政策が聞けます! \

岡山大学附属中学校 第26期同窓会に参加

画像1

 昨日の芳泉高校の同窓会に引き続いて、今日は附属中学校の同窓会があった。230人のうち50人ほどが集まった。朝の有楽町の火事で新幹線が遅れた影響で、東京から11時間かかったMKさんや、名古屋で乗り込めなかったYM君など、大幅遅刻した人が2人いた。新年からunluckyであったが、その分、luckyなこともあるだろう。厄落としだ。
 恩師の方々のお話は、近況についてが中心で、農業を営んでいる方々が多く、その他、地域社会に参加貢献している、趣味を活かして第2の人生を楽しんでいる、とかなどなど・・・。猪を如何に防ぐか、金網は無効で、電気ショックを試しているとか、日舞の先生をしているとか・・・・。
 さて、職業柄いろいろと親友の健康相談を受けたが、深刻な病気が多かった。腎不全、前立腺がん、心筋梗塞、子宮ガン、肝臓がん・・・。若いころから、アルコールやタバコに浸っていた友に問題を抱えている場合が多かった。一般に、男性が女性よりも寿命が短かいのは、タバコと無理なアルコール摂取のため。電通など、タバコとアルコール漬の業界に勤める人たちの平均寿命はなんと退職年齢よりも低い。
 3次会はカラオケへ。この年になると、みな、十八番を持っていて、歌も踊りも大変上手。1974年ごろのヒット曲を中心に大変盛り上がった。ただ、換気が悪く、一人のタバコで、PM2.5超え。PM2.5超えは北京だけではなかった。