/ たぶち正文の政策が聞けます! \

日中尖閣諸島紛争  

 私は日本と中国の公式な主張をともに聞いていないので、本当は、この島々がどちらが属するのか、よくわからないが、日本のマスコミの放送内容などを聞いていると当然、問題の島々が日本に属すると判断している。私は日本人でもあるので、日本に属してほしいという思いも強い。

 それにしても、野田首相の行った国有化のタイミングは最悪だった。胡国家主席から、断固反対と言われた翌日に国有化を行うとは、友人に対する態度としては大いに問題がある。中国人にはなによりメンツが大切である。同じことを行うにしても、3か月待つべきであったろう。国家主席の発言は大変重いものがある。友人なのだから、同じことをするにしても、少し待ったり、少し相談したりして、相手のメンツを立てるべきであった。反対された次の日に即座に行うとは、稚拙な外交といわざるを得ない。

 日本国民も中国人民も平和と繁栄を願っているのであるから、争うべきではない。

 日本政府としては、実効支配を続けるのは勿論のことであるが、まずは、中国の言っている理由が日本国民には聞こえてこないので、また、おそらく、中国人民も日本の言っている理由は聞こえていないのであろうから、両国及び、台湾のお抱え学者間で、オープンな討論会を何度も開いて、和解の時を待つべきであろう。


クリニックの案内・地図
(ポリープ切除付)無痛内視鏡消化管ドック田渕正文院長の履歴

田淵正文院長の業績消化器疾患について超音波による前立腺がん治療:HIFU | E-mail |

中目黒消化器クリニックの第2ホームページ| 職員募集