/ たぶち正文の政策が聞けます! \

ガイドラインと裏ワザ 何が名医の条件か?

  現在は、何でもガイドラインの時代だ。何かするときはこうするのがよいとガイドラインに示されている。しかし、現実は、ガイドラインに従っていても、うまく解決しないことが少なからずある。特に医療の現場ではそうだ。病気が2つあって相克する場合、どう治せばよいのか、3つの病気のときはどうするのか?いちいちガイドラインはない。症例は、多分に例外的だ。こういうとき、役立つのは基礎的な医療知識。知識をもとに病態・生態を理解して、目的を果たす手段を見つける。

 ガイドラインは初診者にはありがたいが、時に、それを決めた人たちに都合がいいようになっている。本質を理解すると、そのせこさが透けて見えることも少なくない。したがって、そんなガイドラインには、もっと簡単な解決方法、俗に「裏ワザ」が存在する。裏ワザに気づくには、知識と意欲と本質を見抜く知恵が必須だろう。

 

クリニックの案内・地図(ポリープ切除付)無痛内視鏡消化管ドック田渕正文院長の履歴

田淵正文院長の業績消化器疾患について超音波による前立腺がん治療:HIFU | E-mail |

中目黒消化器クリニックの第2ホームページ| 職員募集