/ たぶち正文の政策が聞けます! \

なぜ自由診療なのか?・・・保険診療は最先端でない

当院は現在、自由診療です。どうして自由診療なのですかとよく聞かれます。現在の保険診療はいろいろと制限があり、診断できるものも診断できなかったり、治せるものも治せなかったりするからです。たとえば、慢性胃炎に対するピロリ菌除去は保険診療では不可です。ピロリ菌退治は胃癌の抑制につながり、慢性胃炎も治るのに、保険診療では認められていません。その他、カプセル内視鏡や、肥満の治療薬、新種の抗癌剤、ステロイド注腸療法の用量制限、内視鏡による腸管縫縮術など、効果があるのに社会保険診療で認められていない有効な診断法や治療法が数多くあります。また、社会保険の運用も不明朗で、俗に言う経済審査が平然と行われています。医療機関は熱心に診療をすればするほど、理不尽な損害を蒙るのが現状です。 医の本分は第一に患者を治すことと考えています。