/ たぶち正文の政策が聞けます! \

MONTH

2018年5月

臨床研究法は 有効性がすでに確立された治療法や薬は対象外ですね

ちょっと法律を読んでみました。 臨床研究法 第2条     この法律において 「臨床研究」とは、医薬品などを人に対して用いることにより、当該医薬品等の有効性または安全性を明らかにする研究を言う。    ですから、HIFUのように、すでに 有効性の確認された治療法や 医薬品については、対象外だと思います。     鈴木先生 Hifuは 大丈 […]

無痛内視鏡は誇大広告ではない

   写真のようなお手紙が送られて来た。 医療法の改定に基づき、「無痛」という表現は 誇大なものなので 今後 使ってはいけない、使えば、医療機関をとりつぶすと書いてある。     当院のウェブページには 無痛内視鏡と記載していて、まさに、今回の改定に該当。     そこで昨日 当院で内視鏡を受けている患者さん30人に、私が行った内視鏡検査 […]

レセプト 無意味な診療名称変更は誰の為?

今年の4月にレセプトの改定があった。 全く中身は 同じなのに 初診を初診料に 再診を再診料に呼び換えた。しかし、診療行為なのに 初診料と 「料」がつくのは ちょっとおかしい。    その他、長期投薬加算を 特定疾患処方管理加算料2に 入院患者初回加算が 入院時初回加算に、中身は同じまま 呼び名だけ変わった。おかげで、レセプトコンピュータプログラムの  ちまちました、書 […]