/ たぶち正文の政策が聞けます! \

MONTH

2014年1月

大発見 STAP幹細胞

 万能幹細胞を作る方法として、単純にソウジツ胚の卵細胞から採取する方法(ES細胞)が開発され、次に有名なノーベル賞をもらった山中先生の4種の遺伝子を使うiPS細胞の方法が、発見された。その後、化学物質や3種の遺伝子、2種の遺伝子、その組み合わせなど、いろいろな方法が発表されていたが、臨床で応用できそうな方法が、神戸の理研、弱冠、30歳の若い科学者「小保方晴子先生」「おぼかたはるこ先生」から発表され […]

早期胃がん研究会の新年会

 今日は、早期胃がん研究会の勉強会と新年会であった。場所は、東京商工会議所4階ホール。 初めに、早期胃がん協会の吉田操先生のあいさつがあった。「今年は白壁彦夫先生がお亡くなりになって、はや20年になりました。(壇上の右スライドには白壁先生の50才頃のお顔)。今日は雪が降るとの予想で、大変に心配していたのですが、我々の行いがよいのか、雪は振らずに済みました。・・・・」 私は晩年の10年しか知らないが […]

木曜会の新年会

 今日は木曜会の新年の講演会と新年会があった。毎年恒例の池袋のメトロポリタンホテルに70人位が集まった。 講演は、神戸低侵襲がん治療センターの藤井正彦先生。お話は、内視鏡のことかと思いきや、放射線治療のアップデイト。最新の放射線治療機械、IMRTによる治療の話であった。12月4日のがん撲滅の会での駒込の二瓶先生の話と同じであった。 講演は1時間10分で終了して、午後8時20分から意見交換会。ここ数 […]

岡山大学附属中学校 第26期同窓会に参加

 昨日の芳泉高校の同窓会に引き続いて、今日は附属中学校の同窓会があった。230人のうち50人ほどが集まった。朝の有楽町の火事で新幹線が遅れた影響で、東京から11時間かかったMKさんや、名古屋で乗り込めなかったYM君など、大幅遅刻した人が2人いた。新年からunluckyであったが、その分、luckyなこともあるだろう。厄落としだ。 恩師の方々のお話は、近況についてが中心で、農業を営んでいる方々が多く […]

子宮頸がんワクチンの問題

 昨日の同期会で婦人科を岡山で開業しているKY女史から次のような意見があった。「子宮頸がんのワクチン接種を、厚生労働省が推奨しないのはおかしい。子宮頸がんのワクチン接種によって、各国では子宮頸がんは激減している。推奨しないことで多くの病気が発生して、多くの命が奪われてしまう。タブっちゃんなんとかしなさい!」 「また、ワクチン接種後痛みが長引く人はPであるせいではないか。症例を個々に詳しく検討する必 […]

岡山芳泉高校 第1期生の同窓会に参加

 pm2:00頃、羽田から飛行機に乗って、岡山へ。JALの飛行ルートが昨年から変わった。ここ1-2年は富士山の真上をとおるようになったので、富士山がまるで見えない。お正月の富士山を飛行機の上から拝むのも、楽しみの一つだったので、以前のルートに戻ってもらいたいものだ。 飛行機の出発は10分遅れで、岡山の同窓会場到着は開催のpm5:00に10分遅れた。同期生350人のうち、50名が集合、居酒屋で、座卓 […]

謹賀新年

新年を迎え、皆様のご健康とご繁栄をお祈り申し上げます。 さて 本年 日本で癌になる人は85万人 癌で亡くなる人は36万人と推計され 日本はまさに「癌戦争」の状況です。 しかし 食道がん 胃がん 大腸がんは適正な内視鏡検査で ほとんど予防できます。 さらに ピロリ菌 喫煙 アルコール(アセトアルデヒド) 大気汚染 放射線被曝 各種ウィルスなどの癌の原因を減らすことで がんの発生自体を抑制できます。  […]