/ たぶち正文の政策が聞けます! \

MONTH

2010年6月

しめ鯖食べた後の急な腹痛は、やっぱり、アニサキスでした。  

 生の海産物、しめ鯖、いかさし、マグロの刺身などを食べた後、数時間後から急に腹痛があるときは、アニサキス症を疑うのが定石。アニサキスは細長い1-4cm長の虫であり、魚など海の生き物の筋肉内に寄生する。主に胃壁に食いつくのであるが、壁の薄い小腸に食いつくと腸壁を破り、腹膜炎を起こすこともあり、その際はときに命に危険が及ぶこともある。今は亡き、名優 、森繁久弥さんもかつてアニサキスに襲われて、小腸を食 […]

自民族に対する精神病理学的な虐待

  私の母校である岡山芳泉高校の初代教頭、佐藤峰夫先生は、若かりし頃、あのインパール作戦に赴いた。佐藤峰夫先生は、 大変立派な先生で、人格者であり、教育に熱心であった 。運動会や文化祭などの締めとして行われた万歳三唱の音頭は、必ず、先生が行った。その鬼気迫る迫力は、とても印象深いものがあった。新設高校 の教頭として、何代にもわたって生徒たちから尊敬されていた。晩年の著作の中で、次のように、インパー […]

医師と同じく医療のできる「特定看護師制度」は、今の日本では無理。

「特定看護師制度」よりも、手術前のHIVチェックを奨励し、HIVの蔓延を防いで欲しい。   厚生労働省は、特定看護師制度をどうしても推進したいらしい。大切な予算と人を割いて、特定看護師制度に関する大規模なアンケートを実施するという。この制度が、今の日本の医療にどれだけの恩恵をもたらすか、大変疑問だ。  以前も述べたが、看護師と医師はその基盤において、大変大きな差がある。必要とされる基礎学力にも大き […]

菅首相誕生、施政方針演説で、ライフイノベーションも第3の道。 

 6月はじめに、鳩山総理大臣と小沢幹事長が退陣して、菅直人さんが民主党の代表になった。6月4日に国会で総理大臣に選出されて、6月8日に組閣した。そして、6月11日に施政方針演説を行った。「今の日本には、雇用の悪化、財政の悪化、社会保障の悪化、という大きな3つの問題がある。自民党内閣当時の市場原理主義では、この3つの問題は解決せず、『社会保障に税金をつぎ込むことで、雇用を生み出し、子供を作り、経済を […]