/ たぶち正文の政策が聞けます! \

MONTH

2010年5月

北京大学で講演。テーマは・・・

1)拡大内視鏡による[optical biopsy]の可能性(ピットパターン診断と核パターン診断) 2)5mm以下の微小ポリープの取り扱いについて  5月14日から5月16日まで、北京に出かけてきた。北京大学第3医院(=病院)消化器病中心(=センター)林三仁教授が主宰する学会に呼ばれて、約一時間の招待講演を行ってきた。2年ぶりの北京は相変わらず、晴れても空が白かった。依然きたときには気がつかなかっ […]