/ たぶち正文の政策が聞けます! \

MONTH

2009年1月

アルコールと食道癌 柿沢弘治さん 食道癌で死去 <食道癌は拡大内視鏡で確実に予防できるのに残念!>

  <訃報>柿沢弘治さん75歳=元外相1月27日17時16分配信 毎日新聞「元衆院議員で、羽田内閣の外相を務めた柿沢弘治(かきざわ・こうじ)さんが27日、食道がんのため東京都内の病院で死去した。75歳。」     我々の世代には、有名な政治家であった柿沢さんがお亡くなりになった。ご冥福をお祈りします。    日々、食道癌を拡大内視鏡検査で予防しているだけに、惜しいと思う。内視鏡の開発が進 […]

医療と社会経済   

  治す方法がわかっていても、その方法を購入する財力がなければ、病気を治すことはできない。財力に見合う治療法しか、選択できない。この事実を回避したいのであれば、知恵を絞ることも大切であるが、基本的には、医療の進歩を上回る経済力を持たなければならない。これは、自由診療では勿論のこと、ともに助けあう社会主義的な保険医療でも、同じである。  昨年2008年秋、アメリカ発の金融危機が日本に襲来した。日本の […]

厚生労働省が作成した不完全な傷病名マスターファイル   認知されていない「多発性大腸ポリープ」と「A型胃炎」 

  レセプト電算義務化を控えて、傷病名マスターファイルが2006年に社会保険庁のホームページから配布されている。約2万1千個強にも及ぶ傷病名がコード化されている。それだけあれば、すべての病名が網羅されているように思うが、そうではなかった。  なぜか、糖尿については、えらい細かい。なんと194個にも細分化されて、コード化されている。これを決めた人はきっと糖尿病の専門家に違いない。  ところが、私の専 […]