/ たぶち正文の政策が聞けます! \

MONTH

2008年6月

細胞治療・再生医療の進展 中国の細胞銀行(細胞バンク)を訪問 

  人のからだは、一つの受精卵が、分裂増殖して形成される。冷静に考えると、なんとも凄いことである。その情報が太古から面々とつながっていることを考えると、その凄さは驚嘆するばかりだ。細胞のメカニズムや、遺伝子の解明がすすみ、細胞をいろいろと操作できるようになってきた。クローン羊ドリーが生まれて、技術的にはクローン人間も可能となった。近年、京都大学の山中教授は、マウスの細胞に特定の4つの遺伝子を入れて […]

老人社会克服の決め手は? 後期高齢者医療制度の問題点 

 先週末、参議院で、本年4月から施行された後期高齢者医療制度の廃止法案が、民主党・社民党・共産党・国民新党などの賛成多数で可決された。政権党である自民党・公明党は反対した。今週は衆議院で議論されるが、はたしてどうなるのであろうか?  後期高齢者医療制度の法律には、難しい言葉でその精神を説いているが、簡単に言えば、「75歳以上の人に対しては、もうすぐ死ぬという、その身体的特性を考えて、お金のかかる医 […]